DOVATO

Decorative

ドウベイト配合錠製品添付文書より 

ドウベイト配合錠の効能又は効果に関連する注意

  1. HIV薬による治療経験のないHIV感染症患者に使用すること。臨床試験は、主要な耐性変異を有しな い患者を対象に実施された。[17.1.117.1.2 参照]
  2. 本剤による治療にあたっては、可能な場合には薬剤耐性検査(遺伝子型解析あるいは表現型解析)を 参考にすること。
  3. 本剤はドルテグラビル及びラミブジンの固定用量を含有する配合剤であるので、ラミブジンの用量調 節が必要な腎機能障害(クレアチニンクリアランスが50mL/分未満)を有する患者には、個別のドル テグラビル製剤(テビケイ錠)又はラミブジン製剤(エピビル錠)を用いること。[9.2.116.6.1  照]

PM-JP-DLL-WCNT-220004 | 作成年月2022年9月